となりのミリオネア

「どうしたら、お金に不自由せずに暮らせるのか?」 億万長者から成功の秘訣を学ぼう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

5つのカギ(part5)

九州地方は、大雨でたいへんなようですね・・・

私の実家も九州北西部で、台風や雨が多い地域です。
昨年、母校の後輩が鉄砲水で亡くなる事故がありました。
災害はいつ起こるかわかりません。
情報を良く聞いて、無茶をせず、十分気をつけて下さいよ!

私も度々、ニュース速報をみては心配になって、
田舎の両親に電話したりします。
まあ、本人達は案外ケロッとしたものなのですがね。


ではでは、いよいよ今回でラストです。
億万長者が語る、経済的に成功した要因とされる、
非常に重要なファクター 、5つ目


⑤ 勤勉《ふつうの人より一生懸命働くこと》


ン~、とっても普通なことのように思えるのですが・・・

これはきっと、『人一倍、長時間労働せよ。』
ではないですよね。

情熱をもって、あきらめず精一杯働きなさい、
ということでしょうか・・・

情熱をもって働くということは、集中し易くなるし、
頭(知恵)を使うんですよね。それにアイデアも生まれてきます。

スポンサーサイト

2007年07月04日 トラックバック(0) コメント(4)

5つのカギ(part4)

今日は、友人と食事をしてきました。
たった今、帰宅したところです。

凄く安くておいしいお寿司屋さんで、
会話を楽しみながらお酒をいただいたのですが、
気づけば、このブログと同じような、
『仕事において、いかにマインド面が大切か』
みたいな話に、花が咲いていました。

『目的地の定まらない船は、大海原を漂うだけだ』と。

進む方向が分からなければ、目標へは到達できないんですよね。
それに、ただ、闇雲にすすんでも、疲れてしまう・・・

また、進む方向はわかっても、プランを立てなければ
エネルギー切れを起こす。
つまり、モチベーションが低下しちゃうのよね。

長距離走の選手に、短距離走の練習メニューは当てはまりませんよね。




2007年07月03日 トラックバック(0) コメント(1)

5つのカギ(part3)

今日は仕事が休みだったので、近くの大型スーパーへ車でお買い物♪
娘と共用の車を4月に買って、まだ数える程しか乗ってません。

HDDの中には、今時の歌がたくさん入ってるのだけど、
何だか聞きたい曲がなくて・・・私の好みの曲を録音しました。
20代前半の、学生のころに良く聞いていた懐かしい曲。

大滝詠一の『ロングバケーション』というアルバム。
歌詞なんか殆ど覚えてないけど、曲に乗りまくりながら
ドライブのひと時を楽しみました。

不思議なもので、古い歌を聴くだけで、一瞬で当時の自分の
気持ちに戻れる・・・
あの頃も今日みたいに、ウキウキした気分でこの曲を聴いてたなァ。


おっと、ずっぽりと思い出に浸ってしまいました。
さて、今夜も『ミリ・マイ』いきまーす!

アメリカの大富豪たちが、とても重要とする
成功の秘訣。3つ目のファクター


③ 社会性 《人とうまくやっていくこと》


40数年間、いろんな方と知り合いましたが、
魅力のある人というのは、他人を不快な気持ちにさせませんね。

人と上手く付き合う人は、聞き上手なんじゃないかと思います。
どうですか?あなたの周りにも、そんなひとがいらっしゃるでしょ?
聞き上手でいて、自分の意見も持っている。そして、
思考も、行動も柔軟性がある人。
そういえば、そんな人は激情型ではない感じがします。

人とよくトラブルをおこす人は、たいてい頑固で
自分の考えを譲ることが、出来ないようなひとが
多いんじゃないでしょうか?
人の影口を言ったり、噂話をしたり・・・
それでいて、責任は他の人にあると主張したり。

私は女性が中心の職場にいますし、人間関係のトラブルは
結構見てきました。
また、管理に携わっていたりするため
度々、仲裁役に入ったり、それぞれから話を聞いたり。

人と上手くやれない人は、水掛け論をしていきます。
そして、だいたい白黒をつけたがります。。。

結局、我慢しきれず、自分から職場を離れるパターンが多い
ですね。



え~っ、まとめると、
社会性のある人というのは、『コミュニケーション力』のある人

ってことでしょうか^^
あなたはどう思いましたか?


では、今日のお勉強おしま~い♪
また明日。





2007年07月02日 トラックバック(0) コメント(2)

5つのカギpart(2)

今日の大阪は曇り空でしたが、比較的過ごしやすい一日でした。
町内会の係りの人が、夏祭りの寄付を集めにきました。
じき、くそ暑い夏本番がやってくるのでしょうね。(失礼!)
さて、早速昨日の続きといきましょう!

億万長者が語る、経済的に成功した要因の2つ目のファクター

② 自己鍛錬《自分で自分をコントロールすること》

私たちは常に、様々な情報の中で生活を送っていますよね。
いろんな誘惑があったりするわけなんですが、
人は、楽な方、楽な方を選んでしまいやすい、と言う習性があるようです。

ダイエットなんかいい例ですよね。
「今日からダイエットする!」
って決めたはずなのに、そんなときに限ってケーキの差し入れ頂いて
あっという間に、自分に負けちゃったり(何度経験したことか!笑)

朝、目覚ましが鳴って起きなきゃと思いながら
「もうちょっと、もうちょっと・・・」
とギリギリまでベッドから離れられなかったり。
まだこれくらいなら許せるかな?

akotaが凄く大切だって思うのは、感情をコントロールすること。

物事は、ただ物事でしかない。
自分の受け止め方次第で、良くも悪くもなるんだと言うことを、
いくつもの経験から学んだんだよね。

マイナス思考で捉えはじめると、
どんどん、どんどん深みにはまってしまって、
まるで迷路をさまよっている感じさえしてきます。
何をするにも、うっとうしくなったり、気持ちが凹み、
沈み込んでしまったり・・・。

段々、エネルギーも枯渇していき、
世の中にとっての自分の価値を見出せなくなって、
「何のために生まれてきたんだろう」
って考えて、無気力になってしまったり・・・
悪循環が続いていくわけです。(極端な例ですが)

でも、ホントは捉える角度をちょっとだけ変えると、
違った視点で幅広く、客観的に見えてきちゃうんですよね。。。

プラス思考で捉えると、
そのことについての解決策を考えはじめたり、
気づきを得て、穏やかな気持ちになってきたりします。
更に、気づけたことに感謝の気持ちが込み上げたり、
愛を感じたりもします。

ですから、好ましくない物事は、出来るだけ
ニュートラルなポジションで受け止める練習をし、
嬉しいことであれば、大いに喜びましょう!
ねっ♪

これがakotaのお勧めする自分をコントロールする方法です。

余談ですが、どうしてもネガティブな思考の習慣が抜けず、
苦しんでおられる方がいらっしゃるなら、
ヒプノを体験されるのも、いいかも知れませんよ。
私はとっても助けられましたから☆
現代はストレス社会ですからねぇ、
プチうつなんて誰でも経験します。

肩の力を抜いて、楽に生きていくには、
あるがままの自分を認めてあげることが大切なんですよ。

今回は『自己鍛錬』《自分で自分をコントロールする》
と言うことでしたが、あなたはどう感じましたか?^^

では次回は、5つのカギ、第3弾いきますね!お楽しみに♪

<心の声>
他人に自分をコントロールされるなんて、コワ~ッ!
ありえませ~ん!!














  

2007年07月01日 トラックバック(0) コメント(1)

5つのカギ part(1)

梅雨ですね~  
蒸し暑い日が続いていますが、体調は大丈夫ですか?
こう暑いと、どうしても冷たいものばかりに手が伸びますが
胃腸を壊しやすくなるので、気をつけましょうねっ♪


さァ、今日も『ミリ・マイ』ご紹介しま~す。


アメリカの億万長者、1000人以上を対象にリサーチされた
経済的成功の秘訣です。
彼らには共通した考え方があるのだそうです。

『成功を望むなら、成功者の真似をしろ!』

と、昔からよく言われますよね?

『類は友を呼ぶ』

で、同じ思考を持ち始めると、不思議とその周波数にあった者が
集まってきます。そしてお互いに影響を与えあうわけです。

それならば、成功者のマインドをいち早く取り入れて、
喜びに溢れる人生を歩みたいって、akotaは思うわけです。

ではでは、let's go!


億万長者と呼ばれる人たちが、経済的に成功した要因として
《非常に重要》とされる5つのファクターがあるようです。
これらのリストを常に意識し、生活の中で生かすことを、
研究者は強く推奨されています。

そのリストとは・・・


 ① 誠実 《誰に対しても正直であること》
 

そうですねぇ。

できそうでいて、なかなか難しい事かもしれません。
正直であったがばかりに、人を傷つける場合もありますし・・・
akotaの解釈ですと「誰に対しても誠意をもて」でしょうか。
   
しかし、何よりも大切にして欲しいと思うのは

「自分自身に正直(素直)であれ!」

という事です。
自分の心に嘘をつくこと程、苦しいことはありません。

もしも、何かについて考える必要があるならば
世の中の常識や、人の意見に振り回されずに
自分の心と対話することをお勧めします。

自分の中にこそ、真実の答えがあるわけで、
一番納得できるものなのです。

その判断の目安として、ひとついい事を教えちゃいますね。

考えなければならないことに対して、
自分の抱く「感情」はどうであるか?

もしも、怒りや、恐れや、悲しみなどマイナスの感情であるならば
その選択は適切ではありません。

もしも、喜びや、楽しさ、嬉さ、平和、平静など、プラスの感情ならば
その選択は間違っていないということです。

感情は、潜在意識と密接なつながりを持っていますので
うまく利用して、あなたの生き方に役立てて下さいね~ ^^

では今日は、この辺でbye-bye☆
次回はリスト②をご紹介します!

また明日一緒に『ミリ・マイ』しましょ♪








  









2007年06月30日 トラックバック(0) コメント(1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。